学校案内
鈴鹿工業高等専門学校 - 創造力豊かな国際社会に通用するエンジニアを育成 > 教職員採用

教職員採用

教職員採用

教養教育科 教員公募

1.職名及び人員 助教  1名
2.所属学科 教養教育科
3.専門分野 英語教育学、英語学、英米文学その他英語関連分野
4.担当科目 1~5年:英語ⅠA・B、英語ⅡA・B、英語Ⅲ、英語特講Ⅱ、英語Ⅳ、英語Ⅴ、コミュニケーション英語Ⅰ*、コミュニケーション英語Ⅱ*
専攻科:英語総合Ⅰ、英語総合Ⅱ、上級英会話*    ( * 印はGEプログラムの授業)
5.応募資格 (1)修士以上の学位を有する方
(2)当該専門分野に関して教育・実務上の優れた知識、能力及び実績を有する方
(3)高等専門学校における学生の教育、学生指導(クラス担任、課外活動の支援、学寮生活指導を含む)、研究に熱意があり、健康な方
(4)本校の教育理念に基づき、運営等に協調して参画できる方(特に専攻科グローバルエンジニアプログラム(GEプログラム)に積極的に取り組み、学生・他の教職員と良好なコミュニケーションを図りながら業務を遂行できる方)
(5)教育および校務に支障のない日本語運用能力を有する方
(6)教育機関での勤務経験のある方が望ましい
(7)海外での留学等の経験がある方が望ましい
6.採用予定年月日 平成30年4月1日
7.提出書類 (1)履歴書 (様式1)
(2)教育の指導歴など(様式2)
(3)研究歴(様式3)
(4)著書・論文等一覧(様式4)
(5)主要論文の要約(各200字程度、3編以内、様式自由)
(6)主要論文の別刷り各1部(3編以内、コピー可)
(7)教育およびに研究に関する抱負等(様式5)
(8)推薦書、または応募者について所見をうかがえる方2名の氏名・連絡先(氏名、所属、住所、電話番号、E-mailアドレス)を明記した書類
(9)参考となる資料(例:自主編纂の教科書、問題集、e-learning教材など)
8.応募期限 平成29年10月31日(火)17時必着
9.選考方法 (1)書類審査
(2)面接および模擬授業(書類審査合格者)
※ 面接等に関わる旅費等は応募者負担とします。
10.応募書類提出先 〒510-0294 鈴鹿市白子町
鈴鹿工業高等専門学校総務課人事給与係 Tel 059-368-1712
※ 封筒表面に「教養教育科教員応募書類在中」と朱書し簡易書留で郵送すること。原則として応募書類は返却いたしません。なお、応募者の個人情報は、鈴鹿工業高等専門学校の教員を採用する目的だけに利用するものであり、第三者に提供または公表することはありません。
11.問い合わせ先 鈴鹿工業高等専門学校 教養教育科長 田村 陽次郎
Tel 059-368-1764
E-mail  tamura@genl.suzuka-ct.ac.jp
12.その他 (1)本校では採用に際して男女共同参画に配慮していますので、女性の積極的な応募を期待します。業績(教育業績、研究業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められる場合には、女性を優先的に採用します。
(2)公募に必要な各様式については「鈴鹿工業高等専門学校ホームぺージ」http://www.suzuka-ct.ac.jpからダウンロードしてご利用下さい。

 

機械工学科 教員公募

1.職名及び人員 講師または助教  1名
2.所属学科 機械工学科
3.専門分野 ロボティクスに関連する分野(例えば,次に示すような技術分野)
(1)機構学や機械要素技術
(2)システム制御や計測制御,センシング技術
(3)人工知能やロボットビジョン,ビッグデータに関連した技術
(4)人間工学,福祉工学,医用工学に関連した技術
4.担当科目 計測工学、計算機援用工学、応用数学、機械設計製図、機械工学実験、卒業研究など
5.応募資格 (1)博士の学位を有する方(採用までに学位取得見込みを含む)
(2)高等専門学校における学生の教育、学生指導、研究に熱意があり、健康な方
(3)本校の教育理念に基づき、運営等に協調して参画できる方
6.採用予定年月日 平成30年4月1日
7.提出書類 (1)履歴書 (様式1)
(2)教育の指導歴など(様式2)
(3)研究歴(様式3)
(4)著書・論文等一覧(様式4)
(5)主要論文の要約(各200字程度、3編以内、様式自由)
(6)主要論文の別刷り各1部(3編以内、コピー可)
(7)教育およびに研究に関する抱負等(様式5)
(8)推薦書、または応募者について所見を伺える方2名の氏名・連絡先を明記した書類
(9)その他参考となる資料(例:自主編纂の教科書、問題集、e-learningコンテンツなどの教材)
8.応募期限 平成29年10月31日(火)17時必着
9.選考方法 (1)書類審査
(2)面接および模擬授業(書類審査合格者)
※ 面接等に関わる旅費等は応募者負担とします。
10.応募書類提出先 〒510-0294 鈴鹿市白子町
鈴鹿工業高等専門学校総務課人事給与係 Tel 059-368-1712
※ 封筒表面に「機械工学科教員応募書類在中」と朱書し簡易書留で郵送すること。原則として応募書類は返却いたしません。なお、応募者の個人情報は、鈴鹿工業高等専門学校の教員を採用する目的のために利用するものであり、第三者に提供または公表することはありません。
11.問い合わせ先 鈴鹿工業高等専門学校 機械工学科長 末次 正寛
Tel 059-368-1781
E-mail  suetsugu@mech.suzuka-ct.ac.jp
12.その他 (1)本校では採用に際して男女共同参画に配慮していますので、女性の積極的な応募を期待します。業績(教育業績、研究業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められる場合には、女性を優先的に採用します。
(2)応募に必要な各様式については「鈴鹿工業高等専門学校ホームぺージ」http://www.suzuka-ct.ac.jpからダウンロードして利用してください。

 

電気電子工学科 教員公募

1.職名及び人員 助教  1名
2.所属学科 電気電子工学科
3.専門分野 電子制御、電気機械等を専門分野とする方が望ましいが,広く電気・電子・通信工学の分野でも可
4.担当科目 制御システム、電気機器、電気製図,ものづくり実習、電気電子工学実験,創造工学,卒業研究,特別研究など
5.応募資格 (1)博士の学位を有する方(採用までに学位取得見込みを含む)
(2)高等専門学校における学生の教育、学生指導、研究に熱意があり、健康な方
(3)本校の教育理念に基づき、運営等に協調して参画できる方
6.採用予定年月日 平成30年4月1日
7.提出書類 (1)履歴書 (様式1)
(2)教育の指導歴など(様式2)
(3)研究歴(様式3)
(4)著書・論文等一覧(様式4)
(5)主要論文の要約(各200字程度、3編以内、様式自由)
(6)主要論文の別刷り各1部(3編以内、コピー可)
(7)教育およびに研究に関する抱負等(様式5)
(8)推薦書、または応募者について所見を伺える方2名の氏名・連絡先を明記した書類
(9)その他参考となる資料(例:自主編纂の教科書、問題集、e-learningコンテンツなどの教材)
8.応募期限 平成29年10月31日(火)17時必着
9.選考方法 (1)書類審査
(2)面接および模擬授業(書類審査合格者)
※ 面接等に関わる旅費等は応募者負担とします。
10.応募書類提出先 〒510-0294 鈴鹿市白子町
鈴鹿工業高等専門学校総務課人事給与係 Tel 059-368-1712
※ 封筒表面に「電気電子工学科教員応募書類在中」と朱書し簡易書留で郵送すること。原則として応募書類は返却いたしません。なお、応募者の個人情報は、鈴鹿工業高等専門学校の教員を採用する目的のために利用するものであり、第三者に提供または公表することはありません。
11.問い合わせ先 鈴鹿工業高等専門学校 電気電子工学科長 川口 雅司
Tel 059-368-1798
E-mail  masashi@elec.suzuka-ct.ac.jp
12.その他 (1)本校では採用に際して男女共同参画に配慮していますので、女性の積極的な応募を期待します。業績(教育業績、研究業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められる場合には、女性を優先的に採用します。
(2)応募に必要な各様式については「鈴鹿工業高等専門学校ホームぺージ」http://www.suzuka-ct.ac.jpからダウンロードして利用してください。

 

指定様式(教員)

※右クリックで「対象をファイルに保存」を選択し,保存してから開いてください。

A1:A62