参加ありがとうございます.

 このサイトが卒業生と在校生,教職員の間を繋ぐ良いパイプとして機能することを強く期待しています.

 さて,色々と不具合もあるでしょう.個人情報も簡単に漏れるかも知れませんし,内緒話のつもりが暴露されることもあるでしょう.教育用システムという性質上,透明性が非常に高いシステムですので,公の目があるという前提で交流の輪を広げて下さい.

なお,フィッシングメールに関する注意喚起文書を前橋工科大の原島先生が作成しました.こちらも目を通して下さい.(注意喚起文書:PDF)

(以下は主に卒業生の方への連絡です)/在校生も一応,目を通して下さい.

 本サイトでのユーザ名は基本的に入学時の学籍番号です.例外は,(1)転科,(2)専攻科からのM科へ入学,ぐらいでしょう.

 ユーザー登録時のパスワードは仮の物ですので,初ログイン後には速やかに変更して下さい.画面右上に「あなたは***としてログインしています」という表示があると思います.この***(あなたの名前)をクリックして個人情報の設定画面を呼び出してください.この画面で設定変更する場所をいくつか説明しましょう.

[プロフィール]
 簡単なプロフィールです.あなたの所属しているコースが表示されています.参加した記憶が無い場合は,そのコースに移動し,登録を抹消して下さい.

[プロフィールの編集]
 あなたの個人設定と個人情報を設定できます.

  1. 名と姓: オーストラリア発祥のソフトですので逆ですが,気にしないで下さい.既にここは入力済みだと思います.もし間違っている場合は訂正して構いません.
  2. メールアドレス: 何らかのメールアドレスを入力して下さい.もしメールアドレスを絶対に公表したくない場合は無効なメールアドレス(foo@mech.suzuka-ct.ac.jpなど)を入力して下さい.携帯電話でもOKです.自分が参加しているフォーラムなどに書き込みがあった場合に通知が届きます.他のユーザからあなた宛にメッセージを(moodleを介して)ダイレクトに送ってくる場合もあります.
  3. メール有効化: 入力したメールアドレス宛に一切のメールを送って欲しくない場合は”このメールアドレスは無効です”を選択して下さい.その場合,他のユーザからあなた宛に送られたメッセージを受け取るには,mechMoodleにアクセスする必要があります.もしフォーラム(BBS)から送信されるメールが鬱陶しい場合は,以下の設定を変更するか,あるいは自分の所属しているコースのフォーラムで”フォーラムメールを購読しない”を設定する必要があります.ただし,本サイトと各コースのニュースフォーラムへの書き込みは強制的に送信されます(これくらいは大目に見てください笑顔 この設定は,初期状態では”無効化”に設定してあります.活発に活動するようになってから”有効化”しても遅くは無いでしょう.
  4. メールフォーマット: HTMLメールか,プレーンテキストフォーマットか選択して下さい.あなたがメールを受け取るメーラーがHTMLメールに対応している場合以外はプレーンテキストが良いでしょう.
  5. メール文字コード: Windows環境下ではデフォルトのShiftJISのままで良いでしょう.UNIX/Linuxのシステムの場合で,もし文字化けしてメールが届く場合は,EUCなど,各システムに合わせた文字コードに変更して下さい.
  6. メール要約タイプ: 自分が所属しているコースのフォーラムのうち,自分で”フォーラムメールを受け取る”ように設定したフォーラムに新しい書き込みがあるとメールで通知してくれます.便利なのですが,鬱陶しいかも知れませんね.適当に設定して下さい.
  7. フォーラム未読管理: 自分が所属しているコースのフォーラムの未読を管理します.基本的にONにしておきますが,あまり古い未読は自動的に既読にされる場合があります.
  8. 都道府県: この設定は絶対に変更しないで下さい! ユーザー管理の属性として利用しています.デフォルトで入っている学籍番号を変更すると,こちらでの管理が非常に面倒になります.
  9. 国: これも変更しないで下さい.
  10. タイムゾーン,使用言語: 変更する必要はないはずです.
  11. 使用テーマ: 画面構成のテンプレートです.好きなテーマを選択して構いません.
  12. 自己紹介: ご自由にどうぞ.ただし,自宅電話番号など,漏れたら困る個人情報は書かない様に!
  13. 新しい写真: 自由な写真をアップロードして下さい.自分自身の顔写真でなくても構いません(他人の顔写真はダメですよウインク).自分の好きな”物”などならOKです.写真は正方形にトリミングされます.
  14. それ以外の情報はオープンになっても良いものだけ入力して下さい.ただし,流出の責任は取れませんよ!

 まとめますと,まずは「パスワードの変更」です.これだけは必ず行なって下さい.

 あと,設定を変更した場合,「変更を保存する」をクリックし忘れないように!

Last modified: Thursday, 4 April 2013, 9:00 AM