fs_moodleの説明および導入手順(Moodle2)

fs_moodle5以降の情報を主にMoodle2系統以降を中心にまとめ直します.

変更履歴

fs_moodle5.00.04以降の変更履歴

 

○ 5.00.11 (2017/03/25)
Moodle3.2

  • (Shirai018): プロキシを利用しているコース(wwwrootと実際のURLが異なる)で発生する諸問題への対処 (2017/03/08) に追加.moodle.org, hubに登録可能とした.
  • (Shirai014): テキストファイルからインポートする問題(チェックはGIFTのみ)がUTF-8ではない場合に文字化けする問題,を小テストの問題バンクへの読み込みにも対応.
  • moodledata/temp/questionにオリジナルファイルを書き込む問題に対応(未確認)

 

○ 5.00.10 (2017/03/10)
Moodle3.1.3のみ更新

○ 5.00.09 (2016/12/23)
Moodle3.1.3のみ更新

  • fs_moodleとしての変更はなし.

○ 5.00.08 (2015/05/3)
Moodle2.7, 2.8のみ更新

  • (Shirai025): パスワード変更の強制がOnのままのユーザを発見するためのフィルタをユーザリストの表示に追加 (2009/05/08) (2015/05/09) : Moodle2.8のみ

○ 5.00.07 (2015/03/31)
Moodle2.4, 2.5, 2.6, 2.7のみ更新(Moodle本体の変更あり),Moodle2.8が登場

  • fs_moodleとしての更新なし

○ 5.00.06 (2014/05/19) 実際の公開は2015/03/31(遅れてスミマセン)
Moodle2.4, 2.5, 2.6のみ更新(Moodle本体の変更あり),Moodle2.7が登場

  • (Shirai024) iplookupの出力を改善 (2014/05/16)

○ 5.00.05 (2014/05/04)
Moodle2.5, 2.6以外はMoodle本体の変更なし

  • (Shirai020): カレンダー(大小)においてイベント追加を容易に行えるようにする改良 (2014/04/25)
  • (Shirai021): フォーラムへの書き込みに一つずつクリッカブルなIDを表示する改良(2014/04/25)
  • (Shirai022): カレンダーのイベントの終了時刻の初期値を23:55にする (2014/04/25)
  • バグ: lib/filestorage/zip_packer.phpでfatal error (zip処理中) (2014/04/28) Moodle2.4-2.6対策,それ以下は問題なし
  • (Shirai023): 提出課題一覧表示などにおいてユーザ情報にユーザ名(username)を追加する改良 (2014/04/28)
  • (Shirai005): サイトの”ユーザ一覧を表示する”とコースの"登録ユーザ"の一覧においてユーザ名の表示とソーティングを可能とする改良(2013/10/14) の強化
  • (Shirai018): プロキシを利用しているコース(wwwrootと実際のURLが異なる)で発生する諸問題への対処 (2014/04/21) の問題2を暫定的に解決
  • 【config.phpとfsconfig.phpとfsconfig_option.phpの頭とお尻のチェック】で,『?>』がファイル中に存在しなかった場合に異常とご判断していた問題の修正(fs_moodle).
  • fs_moodleの設定表示において(Shirai018)に関する記述とチェックを追加.
  • fs_check_browser_version()等
  • fs_get_moodle_version()/fs_get_moodle_release()を追加

○ 5.00.04 (2014/04/23)
Moodle2.0~2.6(Moodle自体の更新があるのはMoodle2.3以降のみ)

  • ソースリスト(オリジナルのMoodle)中のコメントの整理
  • (Shirai018): プロキシを利用しているコース(wwwrootと実際のURLが異なる)でjumpto.phpでerrorが発生する問題 (2014/04/21)
  • (Debug003)については,Moodle2.5, 2.6のみ本家で対応された模様.
  • (Shirai019): 4GBを超えるバックアップファイルを正常にリストアするのにJARなどの外部コマンドを利用可能とする改良 (2014/04/23) : すみません,Moodle2.4, 2.5では試験的に埋め込んだコードを有効にしたまま放置していました^^;;;
  • Moodle2.6はソースが大きく変わってしまっていたので,(Shirai006)を適用し直した.
Tags:
Xref: TopPage