2021年3月2日(火)兼松教授の最終講義を開催

 材料工学科教授 兼松秀行先生の最終講義「鈴鹿高専29年を振り返って~材料の表界面に魅せられた研究人生~」が開催されました。学生・教職員一同、兼松先生の情熱的な講義に聞き入りました。兼松先生、ありがとうございました。