head_img

お知らせ

平成29年夏季「ものづくり体験教室」が開催されました

photo photo 平成29年8月9日と10日の2日間、電気電子工学科の夏季「ものづくり体験教室」が開催されました。 多数の申し込みをいただき、参加者のみなさんには熱心に取り組んでいただきました。
今後も同様の公開講座を開催する予定ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。


Ene-1 GP SUZUKAで電気電子工学科チームが部門2位を獲得しました

photo photo photo photo 平成29年8月6日(日)に鈴鹿サーキットでEne-1GP SUZUKA KV-40チャレンジが開催されました。
昨年に引き続き、電気電子工学科4年生の有志6名の 学生が4月より車両製作に取り組み、今大会のKV-2b大学・高専・専門学校部門で2位を獲得することができました。


Ene-1 GP SUZUKAに電気電子工学科チームが参戦します

8月6日(日)に鈴鹿サーキットで開催される2017年Ene-1 GP SUZUKAに電気電子工学科チームが参戦します。今年も好成績となるように 学生たちは努力しています。

大会の詳細はこちらをご覧ください。

情報誌Bellve clubにも掲載されています。こちらをご覧ください。


電気電子工学科における資格取得について

電気電子工学科の所定教科を修得して卒業すれば「第二種電気主任技術者」の経済産業省認定国家資格を規定の実務経験後に得ることができます。 この資格は発電所から一般家庭の屋内配線に至るまでのあらゆる電気工作物の工事・維持・運営に関して保安監督を行う専門家であり、大変価値のあるものです。
また、工場や家屋の電気工事を行う時に必要な国家資格である「第二種電気工事士」の筆記試験も免除されます。 これも資格認定には必要な教科を履修して卒業する必要があります。
科目の詳細は、下記のPDFファイルをご確認ください。

電気主任技術者認定科目(PDFファイル)
電気工事士筆記免除科目(PDFファイル)


平成29年度校務分担(電気電子工学科関係の主要なもの)について

電気電子工学科学科長:川口雅司 教授
寮務主事(校長補佐),学生支援室長:近藤一之 教授
図書館長:奥田一雄 教授
教務主事補:辻琢人 准教授
学生主事補:西村高志 講師
寮務主事補:山田伊智子 准教授
研究主事補:横山春喜 教授
3E担任:橋本良介 助教
4E担任:柴垣寛治 准教授
5E担任:横山春喜 教授


人事異動について

花井孝明教授が定年退職されました。平成29年度は引き続き嘱託教授として教育のご支援をいただきます。


平成29年春季「ものづくり体験教室」が開催されました

photo photo 平成29年3月26日と28日の2日間、電気電子工学科の春季「ものづくり体験教室」が開催されました。 定員を超える多数のお申込をいただいたため、設備の都合上2日間に分けて開催することになりました。
当日は電子回路の製作とPICマイコンのプログラミングを体験していただき、また学校の見学も行いました。
次回の開催は夏休みを予定していますので、ぜひ奮ってご参加ください。


電気電子工学科で「PBL型即戦力FA制御システムものづくり講座」を開催

photo 平成29年2月22日から24日まで、オムロン株式会社様の全面的な協力により 「PBL型即戦力 FA制御システムものづくり講座」が開催されました。本校卒業生を含む同社社員 の指導によるPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラ)およびセンサ等に 関する実習を中心とした内容です。
電気電子工学科学生8名と鳥羽商船高等 専門学校の学生2名も参加し熱心に受講していたほか、同社に4月より入社予定 の本校電気電子工学科5年生の学生も補助員として活躍しました。


Ene-1GPで電気電子工学科チームが優勝しました

photo photo photo photo 平成28年8月7日(日)に鈴鹿サーキットでEne-1GP KV-40チャレンジ全国大会が開催されました。
競技内容は充電式単三電池40本のみを動力源として「国際レーシングコース」フルコースの タイムアタックを3回行い、その合計タイムを競うものです。電気電子工学科4年生の有志10名の 学生は4月より車両製作に取り組み、KV-2b大学・高専・専門学校部門で見事優勝の栄冠に輝きました。


 

更新情報

ページトップに戻る