鈴鹿工業高等専門学校兼松教授の研究シーズが経済産業省のYouTubeの動画で紹介されました

鈴鹿工業高等専門学校兼松教授(バイオフィルム)の研究シーズが経済産業省のYouTubeの動画で紹介されました。
テクサポネットとは金属・材料・加工分野において大学研究者と公設試が組織の枠を越えて連携し、中小企業の技術力強化等を支援するネットワークです。
鈴鹿工業高等専門学校の兼松教授よりぬめり発生装置の活用法は以下のURLにて閲覧できます。
ロングバージョン https://youtu.be/PQ0Ngr2EbxQ
ショートバージョン https://youtu.be/BiHgcFW-tTY

関連記事

  1. 兼松教授が第8回SUMS-NITS医工連携研究会にて講演
  2. 小山高専の加藤岳仁教授が萩生田文部科学大臣と対談
  3. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が日本溶射学会2021年度春季全国講演…
  4. 鈴鹿高専 兼松特命教授が取組む「ウイルス感染を防ぐ新しい材料開発…
  5. 植田特命助教(小山高専)の研究テーマが栃木県産業振興センター公募…
  6. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が「AM&P(Advance…
  7. 奈良高専が先端研究設備整備補助事業に採択されました
  8. 【ライブ配信セミナー】抗菌・抗ウイルス・抗バイオフィルム材料の基…
PAGE TOP