プレスリリース

【大分高専】「大分高専テクノフォーラム 先端研究発表&ラボツアー」を開催

9月7日「大分高専テクノフォーラム 先端研究発表&ラボツアー」を開催しました。https://prtimes.…

鈴鹿高専の専攻科生が実験室用のバイオフィルムリアクターを開発し論文発表しました。

鈴鹿高専の専攻科を卒業された百済彦成さんが兼松秀行教授の指導の下で行った特別研究の成果を学術誌Materials(出版…

「スラグ新用途開発のための機能とその関連する 材料分析技術の開発」フォーラム 講演会を開催します。

GEAR5.0マテリアルユニット協賛「スラグ新用途開発のための機能とその関連する 材料分析技術の開発」フォーラム 講演…

抗菌,抗ウイルス,抗バイオフィルム材料開発セミナー を開催します

抗菌,抗ウイルス,抗バイオフィルム材料開発セミナーダウンロード参加方法 (参加費無料)     現地参…

NEDO若サポ事業採択 呉高専オープンラボメンバーと研究開始

担当:電気情報工学科 江口研究室 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の官民による若…

鈴鹿高専にて新素材キャンプ開催

【鈴鹿高専】GEAR5.0マテリアル新素材キャンプ開催|独立行政法人国立高等専門学校機構のプレスリリース (prtim…

GEAR5.0微細加工キャンプを呉高専で実施

8月29日~30日に呉高専にて「微細加工キャンプ」を行いました。GEAR5.0マテリアル協力校の大分高専上野崇…

兼松秀行特命教授がバイオフィルム制御に関する総説を発表しました。

鈴鹿高専のGEAR5.0マテリアルのユニットリーダー兼松秀行特命教授はバイオフィルム制御に関する総説を公表しました。本…

新素材キャンプを開始しました

令和4年8月24~26日の日程で鈴鹿高専を会場に、GEAR人材育成事業「新素材キャンプ」を行います。本日は初日で各高専…

鈴鹿高専幸後健講師の銀イオンコーティングによる材料表面上におけるバイオフィルム形成の検出に関する研究が学術誌coatings(MDPI出版)に掲載されました

鈴鹿高専材料工学科 幸後健講師の銀イオンコーティングによる材料表面上におけるバイオフィルム形成の検出に関する研究が学術…

さらに記事を表示する
PAGE TOP