鈴鹿高専 板谷准教授が、「高専ワイヤレスIoTコンテストス」に採択され、”PRTIMES”に掲載されました。

鈴鹿高専 板谷准教授(電子情報工学科、GEAR5.0サポート教員)が、地域課題の解決や新たなサービスの創出を図るアイデアを募集した総務省主催の「高専ワイヤレスIoTコンテストス」に採択され、その取組みが”PRTIMES”に掲載されました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000075419.html

関連記事

  1. 「燃料電池の開発に弾み 鶴岡高専森永研究室NEDOの事業採択受け…
  2. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が共同開発によりバイオフィルムリアクタ…
  3. 「鈴鹿高専内に協働研究室」日刊工業新聞(6月18日)
  4. 兼松ユニットリーダーがバイオフィルム生成装置紹介動画を作成しまし…
  5. 令和3年第2回「化学的または生物学的処理によるスラグの機能変化と…
  6. 【ライブ配信セミナー】抗菌・抗ウイルス・抗バイオフィルム材料の基…
  7. 小山高専の加藤岳仁准教授が研究支援事業に採択されました
  8. 広瀬大分県知事の著書で大分高専の水素研究が紹介されました。
PAGE TOP