鈴鹿高専 板谷准教授が、「高専ワイヤレスIoTコンテストス」に採択され、”PRTIMES”に掲載されました。

鈴鹿高専 板谷准教授(電子情報工学科、GEAR5.0サポート教員)が、地域課題の解決や新たなサービスの創出を図るアイデアを募集した総務省主催の「高専ワイヤレスIoTコンテストス」に採択され、その取組みが”PRTIMES”に掲載されました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000075419.html

関連記事

  1. 「燃料電池の開発に弾み 鶴岡高専森永研究室NEDOの事業採択受け…
  2. 大分高専 常安助教が「一般社団法人日本写真学会2021年度論文賞…
  3. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が「AM&P(Advance…
  4. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が共同開発によりバイオフィルムリアクタ…
  5. 「大分工業高等専門学校ハイドロネクスト水素協働研究室銘板除幕式を…
  6. 「大分高専と地元新興企業水素精製技術の研究室社会実装めざし連携」…
  7. 鈴鹿高専の橋本講師がJST主催のイノベーション・ジャパン大学見本…
  8. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授がアメリカ材料学会からフェローの称号を…
PAGE TOP