鈴鹿高専 兼松秀行特命教授がInternational Surface Finishing Exhibition(ProSF 2021)において、講演を行いました。

鈴鹿高専 兼松特命教授(GEAR5.0マテリアルユニットリーダー)が、7月7日に中国上海でハイブリッド開催された「International Surface Finishing Exhibition(ProSF 2021)」において、「Biofilms on materials’ surfaces and its evaluation”(材料表面におけるバイオフィルムとその評価)」と題して、オンラインにおける招待講演を行いました。

2021国际表面工程(上海)展览会 (pro-sf.com)

関連記事

  1. 兼松ユニットリーダーがバイオフィルム生成装置紹介動画を作成しまし…
  2. 鈴鹿高専 板谷准教授が、「高専ワイヤレスIoTコンテストス」に採…
  3. 植田特命助教(小山高専)の研究テーマが栃木県産業振興センター公募…
  4. 鈴鹿工業高等専門学校兼松教授の研究シーズが経済産業省のYouTu…
  5. 【ライブ配信セミナー】抗菌・抗ウイルス・抗バイオフィルム材料の基…
  6. 大分高専が「水素分離システム研究」に関するテレビ取材がありました…
  7. 小山高専の加藤岳仁教授が萩生田文部科学大臣と対談
  8. 兼松特命教授(鈴鹿高専)が「高専教員顕彰文部科学大臣賞」を受賞し…
PAGE TOP