鈴鹿高専材料工学科第5学年の橋爪さんが 日本セラミックス協会2023年大会にて優秀ポスター発表賞を受賞

  2023年年会(3月8日(水)~10日(金))に開催された日本セラミック協会の学会において、「橋爪悠、飛岡優真、和田憲幸、小島一男、題目:溶融温度-時間によるリン酸塩ガラス中の銅の状態制御とCu+の青色蛍光”」において、橋爪さんが優秀ポスター発表を受賞しました。

関連記事

  1. 兼松特命教授(鈴鹿高専)が「高専教員顕彰文部科学大臣賞」を受賞し…
  2. 「高専パワーで新素材開発」日刊工業新聞(7月31日)
  3. 専攻科生の電子ペーパーに関する研究成果が日本写真学会誌に筆頭論文…
  4. 抗菌,抗ウイルス,抗バイオフィルム材料開発セミナー を開催します…
  5. 【鈴鹿高専】専攻科卒業生のバイオフィルム抑制に関する論文が掲載、…
  6. 鈴鹿高専卒業生のラマン分光分析に関する論文が掲載、現在も大学院で…
  7. 「高専が企業と協働研究室 」大分朝日放送(3月17日)
  8. 「高精度な制御装置の開発へ 」伊勢新聞(6月18日)
PAGE TOP