鈴鹿高専生の卒業研究がイギリス材料表面処理学会の論文誌に掲載されました

鈴鹿高専の材料工学科・高柳美月さんの卒業研究が、イギリス材料表面処理学会の論文誌(Transactions of IMF)に掲載されました。本研究は、GEARマテリアルの鈴鹿高専のコア技術とする抗菌・抗ウイルス・抗バイオフィルム材料評価プラットフォームの中で行われたものです。

鈴鹿高専生の卒業研究がイギリス材料表面処理学会の論文誌に掲載|独立行政法人国立高等専門学校機構のプレスリリース (prtimes.jp)

関連記事

  1. 「スラグ新用途開発のための機能とその関連する 材料分析技術の開発…
  2. 鈴鹿高専幸後健講師の銀イオンコーティングによる材料表面上における…
  3. 鶴岡高専の専攻科卒業生との共同研究で論文発表しました
  4. 鉄鋼協会フォーラム主催 2022年度第1回「スラグ新用途開発のた…
  5. 「鈴鹿高専・小山高専・大分高専が産学共同研究チームを新設」PR …
  6. 「鈴鹿高専内に協働研究室」日刊工業新聞(6月18日)
  7. 鈴鹿高専生の特別研究・卒業研究が『Sensors』誌に掲載されま…
  8. GEAR5.0微細加工キャンプを呉高専で実施
PAGE TOP