鈴鹿高専 兼松秀行特命教授がアメリカ材料学会からフェローの称号を授与されました

鈴鹿高専の兼松特命教授が、アメリカ合衆国材料学会(ASM International)から2022年フェローの称号(FASM)を付与されました。

【鈴鹿高専】兼松秀行特命教授がアメリカ材料学会からフェローの称号授与|独立行政法人国立高等専門学校機構のプレスリリース (prtimes.jp)

関連記事

  1. 鈴鹿高専幸後健講師の銀イオンコーティングによる材料表面上における…
  2. 呉高専専攻科生の町依蕗さんが高専研究国際シンポジウム(KRIS …
  3. 「『光機械製作所』と協働」中日新聞(6月18日)
  4. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が共同開発によりバイオフィルムリアクタ…
  5. 鈴鹿高専兼松特命教授との共同研究者であるロヨラメリーモント大学の…
  6. 小山高専の加藤岳仁教授が萩生田文部科学大臣と対談
  7. 【鈴鹿高専】GEARマテリアルチームとトゥルク応用科学大学、3D…
  8. 新素材キャンプを開始しました
PAGE TOP