鈴鹿高専 兼松秀行特命教授がアメリカ材料学会からフェローの称号を授与されました

鈴鹿高専の兼松特命教授が、アメリカ合衆国材料学会(ASM International)から2022年フェローの称号(FASM)を付与されました。

【鈴鹿高専】兼松秀行特命教授がアメリカ材料学会からフェローの称号授与|独立行政法人国立高等専門学校機構のプレスリリース (prtimes.jp)

関連記事

  1. ローカル5G普及推進官民連絡会でGEARマテリアルの事業が紹介さ…
  2. 「高専が企業と協働研究室 」大分朝日放送(3月17日)
  3. GEAR5.0マテリアル 佐世保高専―大分高専の研究交流活動を実…
  4. 「抗菌・抗ウイルス・抗バイオフィルム材料開発セミナー」を開催しま…
  5. 大分高専が株式会社九州エアーテックに展示用可視化サイクロンを納品…
  6. 大分高専尾形教授が外国人研究者招へい事業に採用されました 〜6月…
  7. 【大分高専】「大分高専テクノフォーラム 先端研究発表&ラボツアー…
  8. 「GEAR5.0高専の強み どう結集」中日新聞(5月3日)
PAGE TOP