鈴鹿高専で新たに「MonotaRO 品質評価研究室」がスタートしました

「産学官協働研究室(K-Team)」について、鈴鹿高専で7つ目の研究室となる「MonotaRO 品質評価研究室」を7月6日からスタートしました。7月6日(水)には、産学官協働研究室(K-Team)の設立に伴う開設式を挙行し、竹茂校長、研究室を開設する株式会社MonotaRO(本社:兵庫県尼崎市)の鈴木代表執行役社長とその関係者及び本校関係者が出席しました。

【鈴鹿高専】(株)MonotaROとの産学官協働研究室について合同記者会見|独立行政法人国立高等専門学校機構のプレスリリース (prtimes.jp)

関連記事

  1. 奈良高専が先端研究設備整備補助事業に採択されました
  2. 兼松ユニットリーダーがバイオフィルム生成装置紹介動画を作成しまし…
  3. 鈴鹿高専幸後健講師の銀イオンコーティングによる材料表面上における…
  4. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授がアメリカ材料学会からフェローの称号を…
  5. GEAR5.0マテリアルユニットサブリーダーである呉高専の江口准…
  6. 「『光機械製作所』と協働」中日新聞(6月18日)
  7. 鈴鹿高専生の特別研究・卒業研究が『Sensors』誌に掲載されま…
  8. 兼松特命教授(鈴鹿高専)が「高専教員顕彰文部科学大臣賞」を受賞し…
PAGE TOP