大分高専 常安助教が「一般社団法人日本写真学会2021年度論文賞」を受賞しました

大分高専 電気電子工学科 常安助教の研究グループが島状金ナノ粒子の導入によってエレクトロクロミック材料による発消色変化の繰り返し耐久性の向上に成功

大分高専の常安助教ら発消色変化の繰り返し耐久性を向上!|独立行政法人国立高等専門学校機構のプレスリリース (prtimes.jp)

電気電子工学科の常安助教が日本写真学会論文賞を受賞しました! – 大分高専 – 電気電子工学科 (oita-ct.ac.jp)

関連記事

  1. 大分高専電気電子工学科常安助教らの学術論文が「Top Cited…
  2. 鈴鹿高専で新たに「AVEX未来創造研究室」がスタートしました
  3. 大分高専専攻科生のエレクトロクロミックデバイスに関する研究成果が…
  4. 大分高専5年生安部紳一郎さんが「優秀ポスター賞」と「優秀編集委員…
  5. 「全国14高専が連携し、研究開発 」伊勢新聞(7月23日)
  6. 鈴鹿高専で令和5年度新素材キャンプを開催
  7. 「大分工業高等専門学校ハイドロネクスト水素協働研究室銘板除幕式を…
  8. 鈴鹿高専の専攻科生が実験室用のバイオフィルムリアクターを開発し論…
PAGE TOP