大分高専 常安助教が「一般社団法人日本写真学会2021年度論文賞」を受賞しました

大分高専 電気電子工学科 常安助教の研究グループが島状金ナノ粒子の導入によってエレクトロクロミック材料による発消色変化の繰り返し耐久性の向上に成功

大分高専の常安助教ら発消色変化の繰り返し耐久性を向上!|独立行政法人国立高等専門学校機構のプレスリリース (prtimes.jp)

電気電子工学科の常安助教が日本写真学会論文賞を受賞しました! – 大分高専 – 電気電子工学科 (oita-ct.ac.jp)

関連記事

  1. 鉄鋼協会フォーラム主催 2022年度第1回「スラグ新用途開発のた…
  2. 鈴鹿高専材料工学科の学生が学会にて若手奨励賞を受賞
  3. 「協働研究所 ダ・ヴィンチ i Lab.」鈴亀ホームニュース(7…
  4. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が未来創造講演会で講演します。
  5. 奈良高専が先端研究設備整備補助事業に採択されました
  6. 鈴鹿高専の橋本講師がJST主催のイノベーション・ジャパン大学見本…
  7. 鈴鹿高専で新たに「MonotaRO 品質評価研究室」がスタートし…
  8. 大分高専が「水素分離システム研究」に関するテレビ取材がありました…
PAGE TOP