新素材キャンプを開始しました

令和4年8月24~26日の日程で鈴鹿高専を会場に、GEAR人材育成事業「新素材キャンプ」を行います。本日は初日で各高専から集まった学生さん同士の親交を深めるグループワークや電子顕微鏡観察などを行いました。明日はそれぞれ希望した機器毎の実習を予定しており、持参した試料を観察・測定します。最先端機器に触れる貴重な機会でもありますが、次世代の日本の研究を担う有望な学生同士の交流の機会となることを願っています。

関連記事

  1. 兼松特命教授(鈴鹿高専)が「高専教員顕彰文部科学大臣賞」を受賞し…
  2. 抗菌,抗ウイルス,抗バイオフィルム材料開発セミナー を開催します…
  3. 鈴鹿高専で新たに「MonotaRO 品質評価研究室」がスタートし…
  4. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授がアメリカ材料学会からフェローの称号を…
  5. 大分高専 常安助教が「一般社団法人日本写真学会2021年度論文賞…
  6. 2021年 高専GEAR5.0 研究ネットワーク共催講演会「高専…
  7. 鈴鹿高専 板谷准教授が、「高専ワイヤレスIoTコンテストス」に採…
  8. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が「AM&P(Advance…
PAGE TOP