鈴鹿高専材料工学科の学生が学会にて若手奨励賞を受賞

11月20日(金)に、オンラインで開催された表面技術協会若手研究者・技術者研究交流発表会において、材料工学科第5学年の青山なつさんがGEARマテリアルのプロジェクト研究の一環で講演を行い、優秀と認められ、若手奨励賞を受賞しました。

年末に賞状と楯が届き、1月8日(金)に材料工学科長の和田教授及び卒研指導教員の兼松教授とともに、竹茂校長に受賞の報告と研究内容の説明をしました。

<リンク>

一般社団法人 表面技術協会 (sfj.or.jp)

鈴鹿高専 材料工学科

関連記事

  1. 兼松教授が第8回SUMS-NITS医工連携研究会にて講演
  2. 小山高専の加藤岳仁准教授が研究支援事業に採択されました
  3. 大分高専が「水素分離システム研究」に関するテレビ取材がありました…
  4. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が日本溶射学会2021年度春季全国講演…
  5. 令和3年度 第二回新素材セミナーを開催します
  6. 鈴鹿高専で新たに「MonotaRO 品質評価研究室」がスタートし…
  7. 大分高専 常安助教が「一般社団法人日本写真学会2021年度論文賞…
  8. 鈴鹿高専 兼松秀行特命教授が共同開発によりバイオフィルムリアクタ…
PAGE TOP