学校案内
鈴鹿工業高等専門学校 - 創造力豊かな国際社会に通用するエンジニアを育成 > 情報処理演習室

情報処理演習室

演習に利用する機器

演習用クライアントPCのハードウェア

項目 型式 スペック
本体 HP EliteDesk 800G1 DM/CT プロセッサ インテル Corei5-4590T
メモリ  8GB PC3-12800(1600MHz)
ストレージ SSD(Soid State Drive) SATA/600 128GB
グラフィックス インテル HDグラフィックス4600
キーボード USBスタンダードキーボード(日本語版109A キーボード)
マウス  USBレーザーマウス
モニタ PHILIPS 227E7 21.5インチ
フルHD対応

演習用クライアントPCのソフトウェア

種類 名称
OS Microsoft Windows 8.1 Enterprise 64bit版
オフィスソフト Microsoft Office Professional Plus 2013
授業で利用 SOLIDWORKS,AutoCAD,
NetBeans IDE, MinGW, MSYS, MPLAB, ARDUINO,
Unipro UGENE,Maxima,秀丸エディタ, GIMP,
ImageJ, dvxa, displat, OpenBabel, Inkscapeなど

 

利用方法

  • 本校の学生・教職員は、演習室の開放時間であれば自由に利用することができます。
  • 階段でマルチメディア棟2階にのぼったところのシューズボックスに履き物を入れてから演習室を利用してください。