学校案内
鈴鹿工業高等専門学校 - 創造力豊かな国際社会に通用するエンジニアを育成 > 情報処理演習室

情報処理演習室

演習に利用する機器

演習用クライアントPCのハードウェア

項目 型式 スペック
本体 Lenovo M70q OS: Microsoft Windows 10 Enterprise 64bit版​
プロセッサ: インテル Corei5-10400T (2.0GHz(TB3.6GHz), 6コア/12スレッド)​
メモリ: 8GB​
ストレージ: 1GB/人​
グラフィックス: インテル UHDグラフィックス 630
キーボード: USBスタンダードキーボード(日本語版109A キーボード)
マウス:  USBレーザーマウス
モニタ IO-DATA LCD-AH221EDB 21.5インチ フルHD対応

演習用クライアントPCのソフトウェア

種類 名称
OS Microsoft Windows 10 Enterprise 64bit版
オフィスソフト Microsoft Office Professional Plus 2019
授業で利用 SOLIDWORKS, MinGW, MPLAB, ARDUINO, Maxima, GIMP,
FunctionView, processing など

 

利用方法

  • 本校の学生・教職員は、演習室の開放時間であれば自由に利用することができます。
  • 階段でマルチメディア棟2階にのぼったところのシューズボックスに履き物を入れてから演習室を利用してください。