在学生・保護者の皆様
鈴鹿工業高等専門学校 - 創造力豊かな国際社会に通用するエンジニアを育成 > 授業料等免除・奨学制度

授業料等免除・奨学制度

 

高等学校等就学支援金

高等学校等就学支援金については<別ページ>にて掲載しております。

授業料免除・奨学金等お知らせ・通知

令和3年度の授業料免除・奨学金等について,次のとおりお知らせします。
1~25について,奨学金受給の希望があれば学生課学生支援係(059-368-1732)まで申し出てください。一部の奨学金制度を除き、手続きは全て学校を通して行います。
なお、1については4/19(月)に学生向け説明会(学生向け)を実施しました。資料等は学生課にて配付しています。

※単年度採用となっている奨学金等制度について、前年度に給付又は貸与を受けており、年度が替わってからも引き続き給付又は貸与を受けたい場合は、その都度申請が必要となりますので、本ページ記載の募集時期や募集要項、団体HPを確認するなど、ご注意ください。(原則、学校側から該当学生・保護者への個別通知はしておりません)

募集

状況

名称 種別 対象 金額等 申請期限 募集要項
団体HP
終了 1.JASSO 貸与型

(第二種)

学科第4,5学年
専攻科生
※貸与型(1種奨学金)は全学年
下記「1.日本学生支援機構の奨学金について」参照
※授業料等の減免は給付型の申請が必要です(給付型とセットではない旧制度は専攻科生以上利用可)。
終了 給付型
奨学金の制度(給付型) – JASSO
募集中 給付型(家計急変)
終了 給付型
奨学金の制度(給付型) – JASSO
学科第3学年
※2022年度
第4学年進級予定
下記「1.日本学生支援機構の奨学金について」参照
募集中 災害支援金 資格を満たす

学生

100,000円

(支援金)

災害がおきた日の次の月から数えて、6か月以内 災害にあわれた学生・留学生への支援金(JASSO災害支援金) – JASSO
終了 貸与型 令和4年度に学位(学士号)取得を目的として海外の大学に進学(入学又は編入学)を希望する者 ①20,000円~110,000円の内から選択(月額)(1万円単位)

②100,000円~500,000円の内から選択(一時金)(10万円単位)

10/12(火) 第二種奨学金(海外) – JASSO
募集前

(12/14~)

貸与型 本科4学年以上

※申込資格等あり。詳細はホームページにて確認してください。

①20,000円~120,000円の内から選択(月額)(1万円単位)

②100,000円~500,000円の内から選択(一時金)(10万円単位)

第1回:1/21(金)

第2回:4/25(水)

第3回:9/26(月)

第二種奨学金(短期留学) | JASSO
終了 2.ウシオ財団奨学金 給付型 専攻科1年次

専攻科進学予定の学科第5学年

60,000円/月 4/28(水) ウシオ財団募集要項
終了 3.日鉄鉱業奨学会 給付型 学科第4学年 30,000円/月 4/28(水) 日鉄鉱業募集要項
募集中 4.あしなが育英会奨学金 給付・
貸与型
学科全学年 給付・貸与型:

45,000円/月~

①1次 5月7日(金
②2次 9月10日(金)
③3次 12月3日(金)
※第4,第5学年は①のみ
あしなが育英会HP
学科第3学年
※2022年度
第4学年進級予定
給付・貸与型
(予約採用):70,000円/月~
6月4日(金)
終了 5.関育英奨学会奨学金 貸与型 学科第2学年 20,000円/月 5/14(金)       ―
終了 6.川村育英会 給付型 学科第3学年 20,000円/月 5/31(月) 川村育英会募集要項
終了 7.朝鮮奨学会 給付型 全学年 10,000円/月 4/28(水) 朝鮮奨学会募集要項
終了 8.日本国土開発未来研究財団 給付型 学科第1学年 25,000円/月 4/28(水) 日本国土開発未来研究財団HP
募集中 9.交通遺児育英会 貸与型

(一部給付あり ※本科4学年以上)

全学年 20,000円~

100,000円/月

※詳細はHPを参照してください

1/24(月)必着

※在学、予約応募とも

奨学金を希望される方|公益財団法人 交通遺児育英会 (kotsuiji.com)
募集中 10.国の教育ローン 貸与型 全学年 詳細は日本政策金融公庫HP参照
終了 11.中西奨学会 給付型 学科第2学年 20,000円/月 5/7(金) 中西奨学会
終了 12.三重県高等学校等修学奨学金 貸与型 全学年 8,000円/月~ 5/28(金) 三重県HP
終了 13.伊勢市奨学金 給付型 全学年 ①5,500円/月
3年生まで
②8,000円/月
4年生以上
6/4(金) 伊勢市奨学金制度|伊勢市公式ホームページ (city.ise.mie.jp)
募集中 給付型

(臨時特例)

全学年 ①66,000円/年
3年生まで
②96,000円/年
4年生以上
2/21(月)(直接郵送の場合は、2/28(月)(消印有効)) 〔新型コロナ対策〕大学生・高校生・専修学校生等の学ぶ意欲を応援します!(返済の必要がない臨時特例奨学金)|伊勢市公式ホームページ (city.ise.mie.jp)
終了 14.三重県高校生等給付金 給付型(早期) 学科第1学年~第3学年
※就学支援金受給者
27,525円又は35,425円 6/4(金) 三重県|奨学金・授業料・給付金:高校生等奨学給付金(奨学のための給付金)制度 (mie.lg.jp)
終了 給付型 学科第1学年~第3学年
※資格を満たす世帯の内、希望者
①32,300円

②110,100円

③141,700円

10/22(金)必着 三重県|奨学金・授業料・給付金:高校生等奨学給付金(奨学のための給付金)制度 (mie.lg.jp)
終了 15.愛知県公立高等学校等奨学給付金 給付型 学科第1学年~第3学年
※就学支援金受給者
110,100円(年額) 10/29(金) 公立高等学校等奨学給付金の御案内 – 愛知県 (pref.aichi.jp)
募集中 16.貸与奨学金返還支援助成金

(三重県 戦略企画部)

助成金 5つの条件を全て満たす者

※詳細はホームページにて確認してください

最大100万円

(借受予定の奨学金総額の1/4)

1/21(金)

(直接郵送の場合は、1/28(金)(消印有効))

三重県|高等教育機関との連携:三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業 (mie.lg.jp)
終了 17.一宮市高等学校等就学助成制度 助成金 3つの条件を全て満たす者

※詳細はホームページにて確認してください

10,000円 11/23(火)必着 高等学校等就学助成制度|一宮市 (city.ichinomiya.aichi.jp)
募集未定 18.港区給付奨学金

(東京都港区)

給付型 5つの条件を全て満たす者

※詳細はホームページにて確認してください

12,400円~

18,000円

(毎年5月頃、8月頃を予定)

港区ホームページ/給付型奨学金について (city.minato.tokyo.jp)
募集中 19.東ソー奨学会奨学金制度 貸与型 全学年 15,000円/月 12/23(木) 東ソー奨学会|東ソー (tosoh.co.jp)
募集中

 

20.小児がん経験者のための奨学金制度

(アフラック)

給付型 学科第1学年~第3学年で各条件を満たす者

※詳細はホームページにて確認してください

20,000円/月 2/18(金)

(直接郵送の場合は、2/28(月)(消印有効))

奨学金制度 « がんの子どもを守る会 (ccaj-found.or.jp)

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度 | ESG | 企業情報 (aflac.co.jp)

21.がん遺児のための奨学金制度

(アフラック)

募集前

(2/1~)

22.公益財団法人 本庄国際奨学財団 奨学金制度 給付型 学科第1学年 50,000円/月 3/22(火) 財団法人 本庄国際奨学財団 (hisf.or.jp)
募集前

(12/1~)

23.公益財団法人渡邉財団 国際奨学金制度 給付型 専攻科2年次

※海外の大学や研究機関への留学(研究)が概ね決定している大学院進学予定者

150,000円/月

(最大総額150万円/10か月分)

2/20(日)

※オンライン申請のみ

奨学金について | 公益財団法人渡邉財団 (watanabe-zaidan.or.jp)
募集中 24.三洋化成工業株式会社 奨学金制度 貸与型 ①当該企業へ入社希望の者

②2022年度、本科5学年または専攻科2年次に在籍予定の者

40,000円/月 一次締切:4/8(金)

二次締切:4/22(金)

三洋化成 (sanyo-chemical.co.jp)

※詳細は当該企業へお問い合わせください。

募集前

(12/1~)

25.公益財団法人クマ財団 奨学金制度

(クリエイター奨学金)

給付型 ①2022年4月に本科4学年以上

②2022年4月1日現在で25歳以下

③選考のため、自分の作品を提出可能な者

120万円/年間

(10万円/月)

前期締切:1/31(月)

後期締切:3/31(木)

クリエイター奨学金について | クマ財団 – 株式会社コロプラ | クリエイター支援奨学金制度 (kuma-foundation.org)

※種別欄「貸与型」とは「返還の必要のある奨学金」,「給付型」とは「返還の必要のない奨学金」をいいます
※各団体の奨学金について,学業成績等の要件が設定されている場合があります
※4月に説明会を実施する予定です。不明な点等あれば学生支援係(059-368-1732)までお問い合わせください。

1.日本学生支援機構の奨学金について

日本学生支援機構(以下「JASSO」という。)の奨学金制度は、貸与奨学金と給付奨学金の2種類となります。

(1)貸与奨学金(今年度の募集は終了しました ※家計急変を除く)

国内の高等専門学校や大学等で学ぶ人を対象とした奨学金には、利子の付かない第一種奨学金と、利子の付く第二種奨学金があります。人物・学業ともに特に優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学に困難があり、機構の奨学金の貸与が必要であると認められる者に対し、選考のうえ奨学金が貸与されます。

①第一種奨学金月額表(円) ※2018年度以降入学者の場合。枠内金額から選択

学年 自宅通学 自宅外通学
1~3年 10,000
21,000
10,000
22,500
4・5年及び専攻科 20,000
30,000
45,000
20,000
30,000
40,000
51,000

②第二種奨学金月額:2万円~12万円の間で、1万円単位で設定することができます。

リンク:JASSO HP「奨学金の制度(貸与型)」

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/index.html

 

(2)給付奨学金(今年度の募集は終了しました ※家計急変を除く)
①在学採用(二次採用)
対象学年:学科4年生以上(専攻科含む)

令和2年度から始まった高等教育の修学支援新制度の一つで,学科4・5年生及び専攻科生が対象です。
現在,在学採用の手続きを行っています。必要書類は学生課にて配付しますので,希望あれば学生課まで申し出ください。

備考 申請期日( )内はマイナンバー関係書類提出申請期日
給付奨学金 1次締切 9月24日(金)(9月30日(木)(必着))

2次締切 10月22日(金)(10月29日(金)(必着))

最終締切 11月24日(水)(11月30日(火)(必着))

授業料減免 10月7日(木)

なお,手続き等の詳細は,本校のMoodleの学生支援係コースに掲載しています。

(概要)

「住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯」,「学ぶ意欲がある学生である」を満たす学生が対象となります(家計,学力ともに毎年審査が行われます)。支給月額は家計の状況によって3段階に区分されます。

なお,過去に申請し,不採択となった学生のうち,家計基準を満たさないことにより不採択であった場合は今回再度の申請が可能です(世帯状況の変化により基準を満たす可能性があります。JASSO進学資金シミュレーターで確認してください)。

また,現時点で給付奨学金を受給している学生は今回の手続きは不要です(適格認定の結果により,継続・打ち切り等が決定します)。

「日本学生支援機構の給付奨学金」と「授業料減免・授業料免除」はセットで高等教育の修学支援新制度です。希望される場合はどちらの制度も申請してください。

支給金額(月額)
()内は,生活保護世帯、進級後も児童養護施設等から通学する学生

収入基準区分 自宅 自宅外通学 授業料減免額
【第Ⅰ区分】 17,500円

(25,800円)

34,200円 満額
【第Ⅱ区分】 11,700円

(17,200円)

22,800円 第1区分の2/3の額
【第Ⅲ区分】 5,900円

(8,600円)

11,400円 第1区分の1/3の額

JASSOのHPには進学資金シミュレーターがございますので,おおよそのご確認ができますので,どうぞご活用ください

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

※支給月額,学業成績等に関する基準についてはJASSOのWebサイトで確認ください。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

 

②予約採用(今年度の申込受付は終了しました。)
令和4年度に学科第4学年又は大学等に進級予定の学生を対象とした,予約採用を次のとおり行います。

スカラネット申込期間 マイナンバー関係書類の提出期日 給付奨学金確認書等の提出期日
10月7日(木)~10月28日(木) スカラネット申込後1週間以内に,日本学生支援機構に提出してください 10月28日(木)
学生課学生支援係に提出してください

※申込期日に間に合わない場合は学生課学生支援係まで相談してください

 

(3)授業料免除について(今年度の申込受付は終了しました。)

授業料免除及び授業料減免の申請を希望する学生の申し出が必要となります。
授業料減免申請書を10/7(木)までに学生課に提出してください(授業料減免申請書は学生課窓口で配布しています)。

①高等教育の修学支援新制度による授業料等の減免【対象:4年生以上】

令和2年4月から、高等教育の修学支援新制度(授業料等の減免+給付奨学金)がスタートしました。認定要件を満たす学生は、支援区分に応じて、授業料等減免と給付奨学金による経済的支援を受けることができます。

②国立高等専門学校機構における授業料免除(経過措置による授業料免除)【対象:専攻科1年次以上】

経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる、次のいずれかに該当する者

・新制度による授業料等の減免の対象外となる学生

・新制度による減免認定額と従来の免除制度による免除額に差額が生じる学生