学校案内
鈴鹿工業高等専門学校 - 創造力豊かな国際社会に通用するエンジニアを育成 > 教職員採用

教職員採用

職員採用

事務職員公募

1.採用予定職員数及び時期 ① 職種 事務職員(係員又は主任級)

※ 本校における主任の位置付けは係長をサポートし、係の業務に従事するものです。

② 所属 鈴鹿工業高等専門学校事務部

③ 職務内容 本校の事務部に所属し、総務、人事、財務会計、学生支援、研究協力、国際交流等の業務を行う。

④ 採用予定数 1名

⑤ 採用予定日 令和3年5月1日

2.受験資格 下記のいずれにも該当する者

① 令和3年5月1日現在50歳以下(雇用対策法施行規則第1条の3第1項3号のイ)

② 高等学校卒業以上の学歴を有すること

③ 常勤職員として1年以上勤務できる者であって、勤務に支障のない健康状態にあること

 

ただし、次の者は受験できません。

・禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終えるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくなるまでの者

・懲戒免職又はこれに相当する処分を受けたことのある者で,その処分の日から2年を経過していない者

・日本国籍を有しない者で永住者等日本国内における活動に制限のない在留資格を有しない者

3.応募手続 ① 応募受付期限

令和3年3月5日(金)17時【必着】

② 応募方法等

以下の書類を一括し、簡易書留にて郵送または持参してください。なお、封筒の表に「事務職員応募書類在中」と朱書きしてください。

ⅰ)履歴書(市販の履歴書に3カ月以内に撮影した写真貼付。)

  ※結果通知をE-mailで行うため、必ずメールアドレスを記入してください。

ⅱ)職務に関する資格・免許等を証明できるもの

ⅲ)本校における職務に関する抱負(様式自由 800字程度)

③ 書類提出及び問い合せ先

〒510-0294 三重県鈴鹿市白子町

鈴鹿工業高等専門学校総務課人事給与係

TEL:059-368-1712 E-mail:jinji@jim.suzuka-ct.ac.jp

4.試験方法等及び結果通知

(試験問題は日本語による出題となります。)

【 第一次選考 】

試験の方法 : 書類選考

試験等の内容 : 応募書類により書類選考を行います。

結果通知 : 令和3年3月10日(水)に合格者にE-mailにて通知

 

【 第二次選考 】

試験の方法 : 筆記試験 (120分程度)

試験等の内容 :

〇試験予定日:令和3年3月21日(日)

〇場所:鈴鹿工業高等専門学校

〇高卒程度の一般教養試験、事務適性検査等の筆記による試験を行います。

結果通知 : 令和3年3月24日(水)までに合格者にE-mailにて通知

 

【 第三次選考 】

試験の方法 : 集団討論 (60分程度) 及び 面接試験 (30分程度)

試験等の内容 :

〇試験予定日:令和3年3月26日(金)

〇場所:鈴鹿工業高等専門学校

〇出題するテーマについて集団討論を行います。テーマは試験当日に指示します。

〇個別面接を行います。

結果通知 : 令和3年3月31日(水)までに文書にて通知

5.給与 ① 独立行政法人国立高等専門学校機構教職員給与規則により決定します。

② 期末手当、勤勉手当(いわゆるボーナス)のほか、支給要件を満たす場合は、各種手当(扶養手当、住居手当、通勤手当等)が支給されます。

6.労働時間、休暇等 ① 労働時間は、原則として1日7時間45分です。

② 年次休暇等の制度は、独立行政法人国立高等専門学校機構教職員の労働時間、休暇等に関する規則により付与されます。

③ その他教職員の就業に関する事項は、独立行政法人国立高等専門学校機構教職員就業規則によります。

7.勤務地等 ① 勤務地は、本校の所在地となります。

② 業務上の必要があるときは、他の国立高等専門学校、国立大学法人、独立行政法人等への転勤又は出向を命ずることがあります。

8.福利厚生  文部科学省共済組合へ加入することになり、短期給付事業(病気、けが等を受けた共済組合員及び被扶養者に対する給付)、長期給付事業(年金)、福祉事業(人間ドックの助成、保養施設の利用等)が受けられます。
9.その他 ① 本試験の受験に要する費用、交通費等は、すべて応募者の負担になります。

② 応募者から取得する個人情報は、本試験の目的を達成するために利用するものであり、本試験に関係のない第三者への提供及び公表は一切いたしません。